メニュー

ピラティスについて

ピラティスとは

ピラティスとは1920年代に、ドイツ人のJoseph Hubertus Pilates氏により負傷した兵士が復帰できるよう、リハビリテーションを目的として開発されたボディーワークです。呼吸と身体の内側の筋肉(インナーマッスル)を使って背骨や関節を動かしていくことで、身体の柔軟性や筋力が向上し、姿勢の改善や肩こり・腰痛といった慢性痛にも効果があると言われています。

ピラティスを運動器リハビリに取り入れていることについて

当院では、ピラティスの専用器具を運動器リハビリで効果的に使用しながらリハビリを行います。器具を使うと聞くと、「難しそう。大変なのでは?」といったイメージがあるかもしれませんが、実際には器具が動きをサポートしてくれます。関節の動きや負荷量などを細かく調整することができますので、怪我をされた方からご高齢の方まで、余分な負担をかけることなく運動療法を行うことが可能です。そのため従来の運動療法よりも、より短期間で医学的に理にかなった身体の使い方を習得することが期待できます。

運動器リハビリ、ピラティスにご興味のある方は、スタッフにお気軽にご相談ください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME